「いま現在」の瞬間を100%生きる

「いま現在」の瞬間に100%集中し、そこにあるものを楽しんでいるとき、あなたの「気分」は良くなり、人生からストレスや悩みを追い出すことができます。

「現在」の行為に没頭し、夢中になっているときには不要な考えや迷いが入り込む隙がなく、大変気持ちが良いものだということを、誰もが理解できるはずです。

 

しかし、人生の問題について考えてしまうとき、人は「現在」の瞬間から移動し、「過去」や「未来」のことについて考えを巡らせ、「気分」の悪さを胸いっぱいに感じながら分析することに没頭し、「現在」が幸せであることを放棄し始めるのです。

 

スポンサーリンク

たとえそうは思えなくても、大丈夫。

「過去」の出来事を思い起こして不愉快になったり、「未来」の出来事を予想して心配や不安を感じているとき、あなたは自ら、「現在の幸せ」を手に入れることを拒否しています。

また、「あのときこうしていればよかったのに」という過去の設定や、「○○さえあれば幸せになれるのに」という未来の条件をつけて、幸せになれる瞬間を先送りしている状態のときにも、あなたは自ら「いま現在」に幸せが訪れることを拒否してしまっています。

あなたが幸せを感じたいと思うなら、あなたが「現在」の状況で考え得る限りの最高の生き方を探し、「いま現在」に100%集中してみてください。

 

幸せというのは「いま現在」の瞬間に感じる心のあり方のことを言うのであり、「いま現在」のあなたが満たされようとしない限り、「過去」にも「未来」にも幸せは訪れてくれません。

「いま現在」していることに集中し、この瞬間の感覚を100%味わい、「現在」を楽しんで生きる習慣を身につけましょう。

 

たとえそうは思えなくても、まるで「現在」の自分に最高に満足し、よろこびを感じている”ふり”をすることから始めてみるのもいいでしょう。

この方法には、本当に驚くべき効果があります。

全然そう思っていなくても大丈夫ですので、いま現在のあなたが、まるでなりたい自分にすでになっているかのように、振る舞ってみてください。

 

たとえそうではないと感じていたとしても、その場所で、自分が大変重要な立場に立っているかのように振る舞い、発言し、行動してみましょう。

また、何かをおこなうときには必ず、どこかに楽しみを見つけようとする意思をもって臨んでみてください。

あなたがただ「現在」に集中し、100%そこで楽しもうとする姿は、必ず人に何かを感じさせる行動となり、あなたをとりまく世界が変わり始めることに、きっと驚くことでしょう。

 

「過去」や「未来」について、ネガティブな「思考」が頭に浮かんでも、あなたが気にせずにその「思考」を放っておこうと決意するのなら、意識は必ず「現在」に戻ります。

たとえ1分前のことでも「過去」はすでに過ぎ去ったこと。
ただ、前を向いて歩く意思をもとうとするだけで、あなたの「気分」は良くなるはずなのです。

そして、「未来」を創造しているのは、「現在」のあなた なのだということを、決して忘れないでください。

 

あなたが「いま現在」の一瞬一瞬を、そのときに集中して楽しく過ごすことが難しいと感じるとき、あなたは、あなたの「思考との関わり方」を見直す必要があります。

あなたに足りないものがあるとすればそれは、いまのあなたが夢中になれるだけの「素晴らしい状況」ではなく、ネガティブな「思考」に無関心になろうとする意思なのです。

 

ネガティブな「思考」にとらわれてしまい、ついその考えを膨らませてしまう理由は、単なる「考え方のクセ」によるものです。

次項で詳しく説明していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました