Todoリストのつくり方 その2

秋元ユキ
秋元ユキ
いい気分ドットコムの秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。
スピリチュアルな存在との対話の更新です↓

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくるという企画を進めようとしています。

ワタシ : 前回教えていただいたとおり、Todoリストをつくるときに、なぜ自分がそれをやるべきなのかという理由を書いて、考えてみました。
そしたらですね、理由がいっぱいあって、たくさん「やるべきこと」があるんですよ。。。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :そうなの?
そんなにたくさんあるの?

ワタシ :たくさん、「やるべきこと」が思い浮かんでしまって、どれも理由がいっぱい書き込めてしまうんですよ。
絞ろうと思ってたのに、これじゃあどれからどう手をつければよいのか、ますますわからなくなってしまいました。
(/・_・\)

内なる声 :そうなの?
でも、それはどのぐらい時間がかかりそうなの?

ワタシ :え?どのぐらいって・・・
φ( ̄○ ̄;)

内なる声 :どのぐらいかかりそうか、書いてみてくれる?

ワタシ :Todoリストに、「どのぐらい時間がかかりそうか」を追加するのですか・・・?
ええと・・・
私の場合、これからやるべきと思うことが6つほどあって、
・1つ目→2~3日かかる
・2つ目→丸一週間ぐらいあればできる
・3つ目→丸3~4日欲しい
・4つ目→あと2日ぐらい
・5つ目→1~2ヶ月集中すればできる
・6つ目→2~3ヶ月集中すればできる
こんな感じでしょうか・・・
ちなみに、6つ目が書籍作成で、一番時間がかかりそうです。。。

内なる声 :うーん、これで全部?細かいのは?

ワタシ :細かいのは省いてます。
日々のルーチン業務は、数時間かけていつもどおりするとして、残り全部の時間を使ったとしてこれぐらいかかるだろうなと思った期間を書いてます。

内なる声 :そうなの?おかしいな・・・
あなたは、これをどのように進めようとしてるの?

ワタシ :えっφ( ̄△ ̄;)
・・・いや、そ、それがわからないので聞きたかったのですが・・・
とにかく、ちょっとずつでも進めていこうとして、がんばってますが、どれもなかなか進められなくて・・・

内なる声 :そうか。わかったわかった。
あなたは、こう思っているんだね。丸一日、それに集中できたとして、どのくらいかかると思うかを書くのだと。
そうではなく、全部少しずつ進めるのだとして、どのくらいかかるの?

ワタシ :えっ、全部少しずつ・・・?
φ(・ω・; )
全部進めるのは、そもそも無理があるんじゃ・・・
そ、そうすると、上記の6倍くらい・・・!
ん?・・・いや、そんなにはかからないか・・・
3~4倍くらいはかかりそうです。

内なる声 :どうして3~4倍で、できると思うの?
あなたは、6つも同時に進めるのだろう?

ワタシ :・・・いえ、だって6つのうち、長くかかるものは、毎日コツコツ進める時間をとるしかないと思いますし・・・それで2つ3つを同時に進めれば、短いものは比較的早い段階で終わっていくと思うので、項目が途中で減っていくはずですから・・・

内なる声 :そう。
それで、どうやって進めるのかは、わかった?

ワタシ :

・・・あれっっ∑(・ω・;ノ)ノ

内なる声 :まず、「やるべきこと」を考えるときには、「理由」をそこに書くこと。
それから、「全部やるのだ」として、かかる時間をかくこと。
そうすれば、勝手に頭の中で、どうやって始めればいいのかわかるようになると思うよ。

ワタシ :

・・・えぇ~~~~φ( ̄Д ̄;)?
あれェ、なんで???
全然わからなかったのに。
なんでぇ?
さっき、急にわかったぞ?
・・・「全部やるのだ」として、考えたから???

内なる声 :違うよ。例えば、6つの「やるべきこと」があるのに、「どれから手をつければいいのかわからない」とか、「どれも時間がかかる」とか、「これがどのくらいかかるかわからない」とか、考え過ぎなんだよ。
とにかく、計画というのは、貪欲にたてなさい。
自分がやろうと思うことを、「やるべき」と決めて、「どのくらいかかるのかな」と、前向きに時間を見積もってみれば、「たいしたことないんじゃないか」とか、「よく考えれば、こうすることができる」といった思考に変わるんだよ。
そういうことをせずに、「大変そうだ」と考えている思考を、正そうとするのがいいのだよ。

ワタシ :そ、そんなぁ・・・φ( ̄△ ̄;)
本当に、単にそういうことだったのでしょうか・・・???

内なる声 :つまりね、あなたは、「混乱」しているんだよ。
頭の中で計画をたてるのではなく、そのようにリスト化しないといけないほど複雑な状態にあるのに、整理する方法を知らなかったというわけ。
これで、整理できたろう?

ワタシ :ハ、ハイ・・・
・・・と言っても、ホントにそれで進められるかどうかは別でしょうが・・・

内なる声 :そうだね。
がんばらないとね。

・・・というワケで・・・
なんてこったぃ。
私は、だいたいわかってきましたが、皆様はいかがでしょうか。
・・・というか、ほんとにこれで整理できて、やっていけるのかどうか、ちょっとやってみてからの話にします。
ではまた次回~(⌒▽⌒)ノ

 
タイトルとURLをコピーしました