「ゆっくり」のほうのスピード

秋元ユキ
秋元ユキ
いい気分ドットコムの秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。
スピリチュアルな存在との対話の更新です↓

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、「いい気分」に関する書籍をつくるという企画を進めようとしています。

ワタシ : やりたいことがいろいろあってー、困ってるんです。
φ(´・ω・`)

内なる声 :何を困ってるの?

ワタシ :「いい気分」に関する書籍をつくろうと思うんですけれど、他にもサイト内の情報を整理してつくりたい書籍とかいろいろあって、あっちもこっちもやりたくなるんです。
マンガも描きたいし、スマホ対応にもしたいし。
私が3人いればできるんですけどー。。。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :3人もいらないんじゃない?

ワタシ :でも、2人ぐらいはいないと、無理ですよね。。。
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :いや、1.5人ぐらいでいけるんじゃない?

ワタシ :1.5人か・・・1日が36時間ぐらいあるといい感じってことですか?
(≧ω≦)b

内なる声 :36時間あっても、効率は落ちるからね。ちょうど1.5倍の早さでおこなえばいけるんじゃない。

ワタシ :∑(・ω・;ノ)ノ早さっスか!
結局、私1人で早くしろってことなのでしょうかー。。。
φ(ーωー;)

内なる声 :そうだよ。早さは重要。
1.5倍の早さがあれば、1.5人になれるということ。

ワタシ :ダメだ。その早さは無理です。
ゆっくりでも、だんだんと進めていくしかないですね。
((((o_ _)o

内なる声 :だめだめ。ゆっくりしてると、早さを忘れるんだよ。
早さっていうのはね、「慣れ」なんだから、早さに慣れないといけない。わかる?

ワタシ :えーだって・・・作業自体は早いほうですから、これ以上無理ですもの。構成も考えていかないといけないし、早くするだけじゃ効率悪いですよね。

内なる声 :早くするだけ効率が悪くなるんじゃないよ。早くする時間を長くすれば、ゆっくりする時間が長くなるんだよ。どうしてだかわかる?

ワタシ :えっ、早くする時間を長くすれば、ゆっくりする時間が長く・・・
・・・そりゃあ、時間が余るから、その分ゆっくりできるということでしょう?

内なる声 :違う。早くしようとする時間が長いと、「ゆっくり」のほうのスピードが上がるんだよ。

ワタシ :んだははははφ(≧▽≦)
なんスかそれ!

内なる声 :本当だよ。「ゆっくり」のスピードが上がれば、とてつもなく効率が良くなるんだよ。
あなたは、「ゆっくり」のスピードが遅いから、効率が悪い状態になる。そう思わない?

ワタシ :「ゆっくり」のスピードが遅い・・・?
そもそも「ゆっくり」のスピードって何でしょ???
φ( ̄‥ ̄;)

内なる声 :「ゆっくり」のスピードを、どの程度「ゆっくり」と考えているかということは、重要になる。
例えば、休暇をとりたいと思うときに、自分がゆっくりできる時間を何日と設定するのか、考えてみるといい。
「自分が休める時間を、長くとるべき」と考えている者は、「ゆっくり」のスピードが遅い。
反対に、「1日のうちに何度もゆっくりできる時間がある」と考える者は、効率がいい。なぜなら、「ゆっくり」のスピードが早いから、休息をとる時間が短く早く済むのである。
そうして、効率よく休憩をとれる者が、実のところ最も効率よく働くことができる。
だから、「ゆっくり」のスピードを早める方法を考えるのがいい。

ワタシ :「ゆっくり」のスピードを早める方法なんて、じぇんじぇんわかりましぇん。。。
φ( ̄○ ̄;)

内なる声 :「ゆっくり」のスピードを早めるためには、早くする時間に慣れること。
いいかな?
作業にとりかかる時間をできる限りさっさとし、できる限りのスピードでこなすことに「慣れる」こと。
あなたの過ごしてきた1.5倍の早さに慣れようとすることができれば、「ゆっくり」のスピードが上がる。
「早くする」ということは、「休憩時間がとれる」ということ。長い間一定の速度で作業しようとするのをやめ、さっと動いてぱっと休憩することに慣れてごらんなさい。
1.5人のあなたになることは、可能。

ワタシ :な、なるほど・・・確かに、達人並みに作業早い人いますものね・・・慣れようとしないとそうはならないってことかな・・・。
ヨシ。では、やってみます。φ(`0´;)ノ
・・・というワケで・・・
何だこの話(笑)
今回、これだけで終わっちゃった。
最初冗談かと思ってしゃべってたのですが、本当に「効率の良くなる方法」を教えてくださったみたいです。
ではまた、次回~。(⌒▽⌒)ノ

 

この記事へのコメント(記事更新から30日以内)

  1. Hiro より:

    同じように時間が足りない…と思っていたので
    とってもいいお話が聞けました!
    いつもためになるお話をありがとうございます!
    このサイトから、いつも元気と勇気をもらっています。
    私もやってみます!!^^

  2. 秋元ユキ@管理人 より:

    おお♪( ´▽`)
    お役に立てましたか
    ファイトですね~

タイトルとURLをコピーしました