「電話による対話」がおススメ

秋元ユキ
秋元ユキ
いい気分ドットコムの秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。
スピリチュアルな存在との対話の更新です↓

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。

ワタシ :前回のブログで、「はじめてお申込みされる方には、無料でお試ししてからご入金を検討していただけるようにする」というお話をしたじゃないですか。
それを実行しようとしていて、スッバラシイことに気づきましたよ。
はじめてお申込みされる方にも、「電話による対話」をおススメできるようになりましたよースゴイ!
φ( ´ ▽ ` )ノ

内なる声 :そうなの?

ワタシ :だって、あなたが「電話による対話」をするときに必要だとおっしゃっていた条件は、
①『対話の心得』テキストを読んでいること
②「メールによる対話」を経験した後であること
この二つだったじゃないですか。
はじめて対話をされる方は、最初に自由形式で質問文をメール送信していただき、無料で回答を受けとることができるようになったのだから、②の条件もクリアして「電話による対話」をすることになるじゃないですかー
(((p(>▽<)q))) 内なる声 :遅いねえ。いま頃気づくの?
最初にその話をしているとき、それをわかってやるのかと思ってたよ。

ワタシ :えぇーーーっっ∑(・Д・;ノ)ノ
なんスか、その感じ・・・

内なる声 :ずいぶん前から、「電話による対話」については、なんとかしたいと考えていたのでは?

ワタシ :は、はい。その通りです。
メールによる対話」よりも、最初からいきなり「電話による対話」に申込みたいと考えている方も多くいらっしゃって、でもいきなり「電話による対話」をしても要領を得られず困ることがあるといけないので、どうしたものかとずっと悩んでおりました。。。
今回、なんか一気に問題点が解決して、8年目にしてシステムがあるべき姿に完成した感じ・・・!
+( ̄▽ ̄)+ぴかぴか(新しい)

内なる声 :遅いねぇ。
もっと早くどんどん変えていかないと、「あるべき姿」が蜃気楼になってしまうよ。

ワタシ :そんなに遅くない!
私は、作業スピードもけっこう早いほうなのに~
ヾ(≧へ≦)〃

内なる声 :まあ、そういうことを考えていくうちに、すべてがうまく回るようになっていく。
そこを目指すのであって、「あっちが良くてもこっちが悪い」という状況ではいけないということ。
「どちらもOK」とか、「皆が良くなる」という結論が出せるのが、一番進みやすい道なのだよ。

ワタシ :な、なるほど・・・φ( ̄○ ̄;)
「電話による対話」も、開始した頃は、電話で話すのは大変だしわかりにくいんじゃないかと思ってたんですが、やってみると「メールによる対話」より格段にわかりやすいですからね。ビックリです。。。
対面による対話」は、さらにわかりやすいと思います。
あなたの話を図解して説明したり、身振り手振り説明したりすることができますからね。。。
なんでも、やってみないとわかりません。

内なる声 :とにかく、あなたが理解したことを、もっと説明できるものが必要だね。

ワタシ :そうそう。そうなんですよ。φ( ̄  ̄)b
こうして、当システムは相当の改善を重ねてまいりましたので、近々、現在のシステムの形をきちんとご説明する公式ガイドブックを出しますね。

内なる声 :そうだね。早く取りかかろう。
・・・というワケで・・・
ご案内ページを、最新のものに変更しました。
当システムで、はじめて対話をされる方には、最初に自由形式で質問文をメール送信していただき、無料で回答を受けとってみてから、ご入金を検討していただいております。
※お試しで終了される場合は、ご入金の必要はありません。
まずは、「対面による対話」「メールによる対話」「電話による対話」のいずれかにお申込みの上、自動返信メールをお読みください。
個人サポート・システムは、今後も進化していきます。
(⌒▽⌒)ノ

 
タイトルとURLをコピーしました