個人サポート・システム5周年

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
前回の更新から、もう20日・・・
月日のたつのは、早いですなぁ。
というワケで、「内なる声」との対話の更新です。

ワタシ :そういえば、もうすぐ5周年記念なんですよ。
2009年10月に、あなたと個人サポートシステムを確立してから、5年が経過しようとしています。
よくまあ、やってこれましたよねえ。私。。。
φ( ̄ω ̄) シミジミ

内なる声 :5周年か。何かお祝いするの?

ワタシ :お祝いですか(笑)
そうですね。記念に何かしたいですね。
・・・例えば、前から話していた小冊子を作って、プレゼント企画とかはどうでしょう?
「いい気分ドットコムが、本になりました!」とか。
(≧ω≦)b
そういう感じのことがしたいです。

内なる声 :「いい気分ドットコム」のことをするの?
個人サポートの記念なのに?

ワタシ :あ、そうですね。。。( ̄^ ̄)
あなたに関連する本にしないといけないかな。
・・・じゃあ、コンテンツの「内なる声よりのメッセージ」とか、このブログのカテゴリ「内なる声」からの回答とかを読みやすくまとめて、個人サポート・システムに申込んでくださる方の参考になるような小冊子を作成するのはどうでしょう?

内なる声 :ああ、いいと思う。
そうすると、わかりやすいかもね。

ワタシ :じゃあそれで、計画を進めてみましょうか。
その冊子は、プレゼント用にしたり、サイト内に有料オプションとして置くということにして、いいでしょうか?

内なる声 :それでいい。
それから、あなたは個人サポートをどうするのがいいか、もっと話さないといけないよ。

ワタシ :えっそうですか?
∑(・ω・ノ)ノ
ずいぶん、いろいろ話をして、たくさん決めてきたのではないかと思うのですけど・・・

内なる声 :これまで決めてきたことをいろいろもっているけれど、とにかく、話をしないことには始まらない。
話をするということについて、わかってないことが多いのでは?
話をすることを怠っていると、何も進まなくなる。
そう思わない?

ワタシ :それは思います。(´・ω・`)
こうしてブログであなたと話をしていますが、更新をしないと、日々サポートの返信をする作業に追われて過ぎていくことが多く、何も進んでいかない気がします。
かといって、話ばかりが進み、作業ができない状態になるのがいつものパターンなので、兼ね合いが難しいのですが・・・。

内なる声 :そんなことは、どうでもいいだろう?
「話をすることをしないと、何も進んでいかないのだから、話をしよう。」
どうしてそういうふうに思わないの?

ワタシ :そ、そうですね。。。φ(・ω・; )
やはり、「話をする」ことに準備がいるのだと考えているような気がします。
「対話をする」ということについて考えているわけですが、「対話をする」のは難しいし、とても頭を使い、自分の考えの見直しが必要になります。
それに、あなたの意見を聞いてさらにいろいろなことを考えるという作業は、一生懸命しないとできないものなので、こんなに間が空いてしまうのかもしれないですね。
「対話をする」のが難しいということについては、個人サポート・システムをご利用される方にとっても、そう言えるという課題があるような気がします。

内なる声 :じゃあ聞くけれど、こういう話をすることによって、そういった課題を見出すことができるのではないと言うの?
話をする前に、何を決めないといけないと言っている?
ただ、「話をしよう」という決意をすれば、それでできるのでは?
何を話すのかは、そのときに決まるものだから、あまり考えずにするほうが正解。
なのに、まるで何かを一生懸命考え、挑まなければいけないと思っているの?

ワタシ :そうですね。そういう誤解を自分の中に置いているのかもしれません。
これは、個人サポートシステムにおいても、解いておきたい誤解かもしれないので、きちんと理解したいですね。

内なる声 :そう。
そこまでわかっているのなら、あなたの理解を伝えていけるよう、話をしようとしないといけないよ。

ワタシ :はい。なるべく、更新を早めていきたいと思います。
・・・というワケで、あまり考え過ぎず、これからもう少し更新を早めていく予定にしたいと思います。
ではまた、次回~。(⌒▽⌒)ノ

 
タイトルとURLをコピーしました