忘れないほうがいいよ

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。

ワタシ :いまですね、なんか、ものスゴくいろいろやりたいことがあるんですよ。
計画してることがいっぱいあって、追いついていない感じ。
「いい気分」を目指す人が読む書籍を読んだ方が、皆同じようなことを言ってますよ。
書籍を読んで、やりたいこといろいろあるって思うって。。。
書籍の理論が、役に立ってる感じなのですね!
φ( ´ ▽ ` )

内なる声 :うん。そうなの?

ワタシ :そうなのです!
ウレシイので、ツイッターで、書籍の理論を忘れないようにつぶやいていくことにしたんです。
皆、「いい気分」の理論を忘れないようにして、もっと活動していけるようになればいいなぁ♪
φ(≧▽≦)b

内なる声 :あなたは、「いい気分」の情報を話すのが好きだね。

ワタシ :えっ (・ω・ノ)ノ
「いい気分」の情報を話すのが好き・・・??
そ、そうなのかしら・・・
・・・まあ、「いい気分ドットコム」をつくったぐらいなので、好きなのでしょうね。。。
φ( ̄^ ̄)

内なる声 :「いい気分」の情報を人に話して、どうするの?

ワタシ :はっ?
人に話してどうするか・・・?
・・・人に話すとですね、「へーっ」とか、「ふーん」とか、反応があるわけでしょう?
そしたら、必ず「自分もこうしてみようかな」とか、「私はこうしてる」みたいな話を聞けたりするし、何かしら影響があるんですよね。
「いい気分」の「気づき」の連鎖が起こったりして・・・
「いい気分」の情報には、パワーがあるんだなきっと。
φ(⌒ω⌒)

内なる声 :それで、「いい気分」の情報を話すのが好きなの?
じゃあ、「いい気分」の情報がなくなったらどうする?

ワタシ :・・・「いい気分」の情報がなくなったら・・・?
「いい気分」になるための情報って、なくならないですよね。。。
φ(´・ω・`)

内なる声 :あなたにとっては、なくならないの?

ワタシ :ん?φ( ̄ー ̄?)
「いい気分」になるための情報って、なくならない。
・・・皆一緒だと思うんですけど・・・

内なる声 :皆一緒なのに、あなたはどうして情報を発信するの?
皆一緒なら、必要ないだろう。

ワタシ :んん~??・・・あ、そうか。
要するに、これは趣味なのですよ。
ふふふ。(⌒m⌒)
情報を発信すると、自分も人も「いい気分」を思い出し、もっといいやり方をシェアする機会が増えることを願っての趣味かもしれませんね。

内なる声 :いい趣味だね。
あなたは、その趣味を活かして仕事をしているの?

ワタシ :えーっ+( ̄▽ ̄;)+
趣味を活かして仕事をしてるって言ったら、なんだかすごく理想的って感じですけど・・・実際、あなたの通訳としてのお仕事については、私のパワーを大きく超えていることなので、趣味の延長どころの話ではないです。
だから、原点を忘れないようにしなきゃという気持ちが大きいのですよね。。。
そもそもなぜこの仕事を始めることになったのかというと、つまり「いい気分」を忘れないようにしたいから、自分が情報を発信しようという単純な考えから始まっているのだと。
それぞれの人の人生を、それぞれの人が考えている中、「忘れないほうがいいよ」とわざわざ発信する人がいたら便利で、うれしいんじゃないかなとか、そういう発想ですよね。
そこを忘れて、他人事の仕事をしても、きっとうまくいかなくなってくると思いますしね。。。

内なる声 :なるほど。
「いい気分」の書籍にも書いたけれど、あなたは自分が変化をするということの意味をよくわかっている。
あなたが自分自身の変化を求め、自分自身の「いい気分」を求めることによって、きっと同じように変化を求めていきたいと感じる人が増えると思うよ。
だから、活動を止めることなく進めて欲しい。

・・・というワケで・・・
書籍のご感想を個別にいただきまして、ありがとうございます。
m( _ _ )m
皆これからも、いまできることを、めいっぱい進めていきましょうネ!パンチ
「いい気分」を目指す人が読む書籍、好評販売中です。
管理人のKindle本(電子書籍)

「いい気分」を目指す人が読む書籍
ではまた次回~(⌒▽⌒)ノ

 
タイトルとURLをコピーしました