体験記まんが2008年ー前世の悲しみ

体験記まんがの更新です。スピリチュアルな存在との対話が可能になり、個人サポート『人生を変える対話』を提供するようになった、自身の苦悩と感動の日々を描くドキュメンタリー作品です。


 

 


 

ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第7話・・・

毎週土曜日に連載すると言っておいて全然間に合っていないので、「週末連載」ってことにさせていただきます。
まあ、いまのシーンを描くのが難しいので、遅くなっているってのもありますが・・・
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :何が難しいの?

ワタシ :何がって、、、催眠にかかった自分が前世の映像を見ながら、現代の人と話し合ってるシーンなんて、難しくってもう、なにがなんだかくじけそうでした。
ゞ( ̄∇ ̄;)

内なる声 :でも、描けてるじゃない。

ワタシ :まあ、なんとか描けたからいいものの・・・
あれ?しかしよく描けたなあ、私。。。
φ( ̄○ ̄;)
あなたが、描き方を教えてくれてるからですよねきっと。。。
描くべき映像が、頭に浮かんできたりするので・・・

内なる声 :じゃあ、がんばって描いてね。

ワタシ :そうっスね。。。
このヒプノセラピーのシーンを描かずして先には進めないので、描くしかないですね。
φ(。TωT)
それにしても、このヒプノセラピー体験は、不思議なものでした。
感情の起伏が激しかったのを覚えています。
泣いたり笑ったりしましたね。

内なる声 :そのときの感情ではなく、あなたの感情だからね。

ワタシ :うーん、、、これが本当に前世の体験かどうかはわからないですけど、私のことだということは、わかります。

内なる声 :それで、十分だと思うよ。

 

というわけで、次週に続きます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週~。(⌒▽⌒)ノ

 
タイトルとURLをコピーしました