体験記まんが2008年ー前世の記憶

体験記まんがの更新です。スピリチュアルな存在との対話が可能になり、個人サポート『人生を変える対話』を提供するようになった、自身の苦悩と感動の日々を描くドキュメンタリー作品です。


 


 

ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第6話・・・

すいません。ちょっと本業が忙しくて、いいトコで切れちゃったんですよ。
『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』の企画を始めてしまったので、、、
φ(・ω・; )

内なる声 :本業って何?

ワタシ :本業ってのは、あなたの通訳ですがな。
メッセージやサポートのお申込みされた方に、送る役。
ゞ( ̄∇ ̄;)

内なる声 :送る役が本業なの?

ワタシ :まあ、送る役というか、管理人というか・・・
まんがもがんばって描いてますが、ゆるゆる更新になるのはお許しを。。。

内なる声 :あなたは、スピリチュアルな存在の表現者として描いているのだろう
?副業のように言わないで欲しい。

ワタシ :ひぇーっ∑(・ω・;ノ)ノ
本業だったんですかっ。
それは知りませんでした。。。
というか、趣味だと思ってました。(笑)

内なる声 :まあ、趣味でもいいけど、ちゃんと描き上げようとしなさい。

ワタシ :趣味でもいいんですかぃ。
ゞ( ̄∇ ̄;)
描き上げると言っても、まだ2008年のエピソードなので、まだまだ続くのですよ。
これからなのですよ。
でもこれが難しいので、スイスイ描くのは無理なのです。
φ( ̄‥ ̄;)

内なる声 :そうだね。
じゃあ、続けるということは決めなさい。
わかったね。

 

ハイ。というわけで、次週に続きます。

仕事のこと・人間関係のことについて、お悩みの方は、
『スピリチュアルカウンセリング・メッセージ』がおすすめです。

ではまた来週~。(⌒▽⌒)ノ