「対面による対話」の位置づけ

秋元ユキ
秋元ユキ
いい気分ドットコムの秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。
スピリチュアルな存在との対話の更新です↓

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
私はいま、個人サポート・システムにおいて対話をしていただく際に、「内なる声」の見解をもっとわかりやすくするため、いろいろな企画を進めようとしています。

ワタシ :しばらく更新できずにいたのには理由がありまして。
いま、ある準備を進めているのですよ。。。
φ(´・ω・`)

内なる声 :何をしているのか、説明しないとね。

ワタシ :「対面による対話」を、新たに開始しようと思います。
もう準備はほとんどできてるのですが、お休みしていた「対面による対話」を加えることによって、個人サポートシステム全体がどう変わるのかということについて、お話しなければなりません。

内なる声 :お話するって、誰に?

ワタシ :えーと、お話すると言うのは、あなたとお話をしてどうするのかを決めて、発表しなければならないということです。
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :うん、じゃあ発表すればいいじゃない。

ワタシ :そうするためには、「対面による対話」の位置づけを考えて、個人サポート・システムのご案内ページを変更しないといけないのですが、、、
これまでは、「メールと電話による対話」が中心となっていたので、これからどの位置に対面をもってくるのかということを、理解したいのです。
「対面による対話」というのは、遠距離の人には難しいですよね。
関西でおこないますので、遠距離の人には、メールと電話を活用していただくということでいいのでしょうか。

内なる声 :いいえ。遠距離と近距離という考えをするのではない。
近距離でも、電話はできるからね。

ワタシ :ということは・・・、どれでも選んでいただいていいということになるのでしょうか?

内なる声 :近距離の人は、対面に来るほうが利益を感じると思う。
つまり、電話に終始するよりも、実際に会って話したほうがわかることがあるということ。
それは、普通に考えればわかるだろう。

ワタシ :そうですよね。。。
わかりやすさで言えば、対面→電話→メールということになります。
でも、開始したのは、逆の順番でしたよね。
φ(ーωー)

内なる声 :そう。そもそも、メールだけでわからないわけではない。
だが、遅いという問題がある。
電話で話すよりも、会って話すほうが早いということもある。
だが、ゆっくりと理解したい者もいるだろう。
つまり、これは、スピードの好みの問題ではないかな。

ワタシ :スピードの好みの問題・・・?
φ( ̄^ ̄)
なるほど。
うーんでも、私にとってはそうはないのかも・・・
実際にお会いするのと電話でお話するのと、メールだけのやりとりでは、かなり違うのですよね。。。
メールや電話だと、お互いに見えないわけですし。

内なる声 :見えなくても話せるだろう?

ワタシ :ええ。あなたの言葉をお伝えするわけですので、メールでも電話でも問題はないのですが、私が実際にお会いするとなると、たくさんの情報が目に入ってきますよね。
そのあたりをどのようにとらえるべきかは、ちょっと考えてしまうのですが・・・
だけど、「対面による対話」に来てくださる方には、やはりその時間を楽しんでもらえる工夫がしたいですよね。
例えば、癒しの空間に遊びに来てくださるような、温かい場所でいつでもあなたとお話をしていただけるような、そんな感じにしたいなと思って準備をしているのですが。。。

内なる声 :だとすれば、あなたはこのように発表しなければならない。
「あなたもゆっくりとお話しに来ませんか」と。
スピードが速いというのは、逆の意味になるよね。

ワタシ :う、うーん。。。
早くしてあげたいのか、ゆったりして欲しいのか、わからない感じですね・・・
どのように選んでくださいと説明すればいいのでしょうか。
(/・_・\)

内なる声 :対面をするということは、あなたが直接話をするということだろう?
つまり、あなたはその人と理解を共にするということだろう?
要するにその空間を共にするということなのだから、「対面による対話」というのは、ある意味、一番あなたの考え方を変えるきっかけになると思う。
あなたが一番いろいろなことを準備する必要もでてくる。
なのに、どれでも一緒だと言うわけにはいかない。
やはり、対面というものを始めるからには、そこが中心になると思うよ。

ワタシ :そうなんですよね。。。
私自身が接客するという形になりますものね。
・・・そうそう。それで、「対面による対話」は、土日や祝日におこなってはどうかと考えているのです。
少し遠方の方でも、来ていただくことができると思うので・・・

内なる声 :そう。では、土日に「対面による対話」を開始し、土日に来られない人にその他を選んでもらえばどう?

ワタシ :えっ!∑(・ω・;ノ)ノ
「土日に来られる人かどうか」という位置づけになるのですか?

内なる声 :いま、あなたがそう言ったんじゃない。
実際に、土日に来られない人はどうなるの?

ワタシ :どうなるかというと・・・
φ( ̄○ ̄;)
そ、そうですね・・・
いまのところ、土日に来られない人は、メールか電話にしていただかないと・・・
そ、そうか。。。じゃあやっぱり、土日に来られるのかどうかの位置づけになるのか・・・

内なる声 :まずは、そういう位置づけでやってみればどう?

ワタシ :わかりました。
・・・というワケで・・・
兵庫県にて「対面による対話」を再開する予定です。
まだこれから打ち合わせてルールを決めていく必要がありますので、決定次第お知らせしていきます。
ではまた次回~(⌒▽⌒)ノ

 
タイトルとURLをコピーしました