プチ相談お試し企画案

秋元ユキ
秋元ユキ
いい気分ドットコムの秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。
スピリチュアルな存在との対話の更新です↓

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
最近の「内なる声」との対話は、すっかりサイト運営会議の場になっております。

ワタシ :あのですね。

内なる声 :うん。

ワタシ :ちょっと企画を考えてるのですが・・・

内なる声 :やろう。どういうふうにやっていく?

ワタシ :あ、決定スか・・・?(・ω・;ノ)ノ
えーと、読んでいる方にもわかるように説明しないと・・・
個人サポート・システムの企画なんです。
最近、サイト内を整理したり、もっとわかりやすく表示しようとしたりしていて思ったのですが、

個人サポート・システムの対話のお試し版
があればいいんじゃないかなぁと思って・・・
あ、いえ、お試しというより、
プチ相談・ミニ対話・都度アドバイス・・・
説明しにくいのですが、現在のようにがっつり対話できるシステムに対して、「そこまでがっつりではない一度きりの対話」を、低料金でしていただける企画にすればどうかなと思います。

内なる声 :何言ってるかよくわからない。

ワタシ :Σ(T▽T;) まだ固まってないんですっ
現在の個人サポート・システムは、メールによる対話にお申込みされると、同じテーマにおけるご質問に対する「内なる声」からの回答を、納得されるまで返信していきます、というシステムですよね。
この企画では、一度だけ返信しますという、お試し版のような感じをイメージしています。
その後、がっつり対話したい場合は、現システムに移行できるようにすれば、はじめての方はお申込みしやすいのではないかと思って・・・
また、すでに対話のお申込みをされたことのある方にも、利用していただける企画にできればいいなと思ってます。

内なる声 :それで、電話のことはどうするの?

ワタシ :それは、さっきちょっとそのことを話したら、あなたが「メールだけでなく、電話でも受け付けないのか」と言ってたことですよね。
電話によるプチ相談・・・というのは、難しそうだと思うのですが・・・たしかに、文章が苦手な方も多いですよね・・・

内なる声 :どんなふうに企画しようと思ってるの?

ワタシ :この企画の意図は、もっと「内なる声」との対話、つまりあなたとの対話を活用していただきたいということです。
なぜなら、私は、あなたと対話をすれば、とてもためになるし、頭が整理されて、心が楽になるのだと知っているからです。
だけど、あなたの言うように文章の苦手な方も多いし、うまく質問をすること自体が難しいときもあるので、メールでの対話を活用しきれない点があると思います。
そこを工夫できればいいかなと思います。
例えば、アンケート形式で書いていただいたお悩みに対して、一度きりの回答をお送りする、というのはどうでしょう?

内なる声 :アンケート形式ってどんなことを聞くの?

ワタシ :それを、あなたにご相談したいのですよ。
もちろん、一度きりの回答ではあまりご理解が進まないかもしれませんが、大きなヒントになる可能性は充分にあると思います。
そのために、どんなアンケートを記入してもらうかがカギとなると思うのですが・・・

内なる声 :アンケートか。
どうしてアンケートが必要なの?

ワタシ :( ̄△ ̄;)えっ?

内なる声 :アンケートがなくても、一度だけ回答すればいいなら、必要なことを書いて送る?

ワタシ :その人に必要なことをですか?
・・・いや、だけどそれじゃあ、現システムの「ハイヤーセルフメッセージ・サポート」と変わらなくなるじゃないですか。

内なる声 :ハイヤーセルフのメッセージではなく、回答を一度送ればいいんでしょ?

ワタシ :いや、だってそれ「回答」って何の回答スかっ
あなたはその人のことをわかってるのかもしれないですが・・・
\(T▽T;)ノ

内なる声 :あなたは、どういう「回答」を送ろうと思ってるの?

ワタシ :えーと、だから私は、もっとあなたとの対話によって前に進むためのヒントを得られるようになっていただきたいんですよ。
例えば、アンケート形式で書いていただいたことに対して、一つ一つあなたのコメントを入れて、「気づき」を得ていただくための回答になればいいなとか・・・

内なる声 :なるほど。「回答」というのは、わかりやすく・簡単にという意味?

ワタシ :そうです!(≧▽≦)b
お試し版のような企画ですので、「わかりやすく・簡単に」です。
それから、「低料金で・お気軽に」!
ちょっとしたお悩みのときのヒントに!
ん・・・?( ̄^ ̄;)
となると、がっつり相談したい方には向かないから、現システムに移行する必要がないのか・・・?
そもそも、現システムをうまく活用していただくための企画だったはずなのにな・・・

内なる声 :やれやれ。まだ全然まとまっていないようだね。
あなたの言いたいことはわかるが、すぐに起動というわけにはいくまい。もう少し話を詰める必要をもっている。

ワタシ :そうですね・・・( ̄ω ̄;)
よろしくお願いします。
とういうワケで、これから話を詰めていければいいのですが・・・
もしもこの企画についてあなたのご意見・ご要望がありましたら、
ぜひメールでお聞かせください。
ではまた、次回~。(⌒▽⌒)ノ

 

この記事へのコメント(記事更新から30日以内)

  1. ブンガ より:

    こちらもどうやったら楽しく相談できるか考えますね♪

  2. ジョニー より:

    ユキさんこんにちは!
    ご無沙汰しております。
    気軽に聞けるのはいいと思いますよ。
    対話するほどのことでもないけど、ちょっと聞いてみたいことって誰でもあると思います。
    一回きりの回答であっても、結構深いものがありますから聞いた方も結果的には満足のいくものになると思うのですが。
    初めての方も抵抗なく踏み出すことが出来るのでは?

  3. 秋元ユキ@管理人 より:

    ご意見参考にさせていただきますm( _ _ )m
    こういう企画を確立させるのって難しいものですねぇ。。。

  4. 有吉 博 より:

    ご無沙汰してます。多分5年振りくらいだと思います。
    ハートボディで対面でアドバイスをしていただいた事のある有吉です。
    何気にフト思いだし、サイトにお邪魔させていただきました。
    サイトを見させていただいて、ユキさん、かなり頑張っていますね。
    すごく嬉しい気持ちが込み上げてきました。
    プチ相談企画について読ませていただきました。
    それについて、私なりの考えを書かせていただきます。
    別のページにサイトが煩雑になったように感じているともかかれてましたよね。
    はじめてじっくりサイトを読んだ感想は、私も全く同感です。でも、サイトに来てくれた読者のために分かりやすくしようと努力している姿勢が素直に伝わってきて好感度は高いと思います。
    それで、煩雑になっていると思うのでしたら、新しいルールを増やすと余計に複雑になると思います。
    そもそもの意図はもっと気軽に体験して欲しいとの思いだと思います。
    それでしたら、今の企画で期間限定で料金を割引きしてみてはいかがでしょうか?
    そして、割引きを受けた人には必ず感想を一言二言書いてもらうのです。
    この狙いは、興味があるけど正規料金を見て躊躇してた人が、受けて良かったとの発言をしてくれると、他の躊躇していた人達も少し高くても質問してみようかなぁと考えてもらえたらとの思いです。
    ただし、値引きは必ず理由をつけて、今回限りみたいな見出しにしてください。
    例えば、サイト開設○年記念サービスみたいな感じです。
    キリの良い5年とかでの理由があれば良いのですが、もしなかっても順調にシステムが回りだして5年経ちましたので、感謝の気持ちを込めて!とかです。
    ようは、またすぐに同じ割り引き企画をするだろうと思われないための理由つけです。
    長くなりましたが、参考にしてください

  5. 秋元ユキ@管理人 より:

    わぁ、お久しぶりです。
    お元気ですか?( ´ ▽ ` )ノ
    ご意見参考にさせていただきます。
    本当にありがとうございます。m( _ _ )m

タイトルとURLをコピーしました