早い時間でできる順番

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
「内なる声」との対話、先週の続きです。

ワタシ :新しいことをどんどん進めていくつもりだったのですが、今週は、個人サポート・システムの返信がたてこんで、ほとんど進みませんでした。
o(´^`)o

内なる声 :そう。そんなに忙しいの?

ワタシ :忙しいのか、時間の使い方が下手なのか、理解したいと思ってたんです。
先週、書籍を書くために必要なのは、サイトの更新だと言われてましたが、あれは、どういうことなのでしょう?

内なる声 :サイトの更新をするのを優先すれば、書籍も早くなるよ。

ワタシ :どうしてなのですか?( ̄‥ ̄;)??
書籍をつくるには、あなたと話をしたり、編集をしたりする必要があるのに、どうしてサイトの更新を優先すればいいと言うのですか?

内なる声 :サイトの更新をすることによって、早くなる。
あなたがわからないことを理解するようになる。
ブログを更新すれば、早くあなたが理解できることも増える。
あなたが情報を発信すれば、新しい流れを感じることができる。
そうすると、流れが「良い書籍」というところに向かう。

ワタシ :そう聞くと、なんかそうなる気もしますが、実際にはまったく作業が進んでなくて、時間が過ぎてますよ?

内なる声 :過ぎてますよと言わず、早く更新をして作業すれば?

ワタシ :えっ( ̄ω ̄;)??
・・・アレ?
早く更新できるようになれと言ってます?

内なる声 :やっとわかったの?
あなたの優先順位は、一番早い時間に終えられるものを最初にしなさい。

ワタシ :・・・アレ??(・ω・;ノ)ノ
待ってくださいよ。アレアレ(。_。?)(゚-゚?)
先週から、一番優先なのは個人サポートの返信なので、書籍をつくろうとすると、サイトやブログの更新が止まってしまうので困る、という話をしてたんですよね。
どれも必須事項なのに、時間が足りないと・・・
いま、一番優先するのは、何だと言われてます?

内なる声 :優先事項は、早い時間でできる順番。
できるようになれば、更新が最初になる。

ワタシ :「できるようになれば」というのは、どういう意味ですか?

内なる声 :そうだな、例えば、状態の悪いものから先に手をつけると、どんどんはかどらなくなっていくだろう?
最初はそういう苦労も必要だが、あれもこれもという必須事項があるときには、まさにいまできることから片づけていくということによって、良い連鎖も生まれるということ。
あなたが情報の発信を早めれば、自分のやりたいことをする時間が増えるのに、わかってない。

ワタシ :( ̄○ ̄;)
・・・それは、本当にわかってないかも・・・
以前、著書『セルフより愛を込めて』を執筆中に、このブログでその進み具合を報告してたんですが、どちらも進まなくなってしまって、ブログも固まってしまったんですよね。
ブログの話題をどうすれば、良い連鎖が生まれるんでしょう。
書籍の進み具合の話をしていると、また「進んでないからブログも書けない」ってことになりそうで・・・

内なる声 :そう。では、適当に、楽しく、どうでもいいことを話そう。

ワタシ :えーφ( ̄Д ̄;)
「適当に、楽しく」は賛成ですが、「どうでもいいこと」を話すのは、面白くないのでは・・・

内なる声 :そう?では、「面白そうなこと」にしよう。
最近何か、楽しいことはある?

ワタシ :楽しいことは、いっぱいありますよ。φ(・ω・* )
前から読みたかった本を、スキャンして、ipadにたくさん入れる方法を習得しました。
「自炊」ってやつですね。(≧ω≦)b
思ってたよりずっと簡単で便利です。
おかげで、本棚に置いてるだけだった本が次々と読めそうですし、しおり機能とか、検索機能とかも使えそうだし、本が少なくなって部屋も片づくし、すっごくウレシ~イ♪
(((p(>▽<)q))) でも、いま時間がないので、一日15分ぐらいしか読めてません。 内なる声 :ああ、そこに戻るわけ?

ワタシ :ああっ +( ̄▽ ̄;)+
しまった。戻ってしまった・・・

内なる声 :時間がないと言いながら、結構楽しんでいるのでは?

ワタシ :えっ∑(・ω・;ノ)ノ
いや、だって、そういうのは得意だし、好きなことなので、すぐできるんですよ・・・
どちらかというと、時間を短縮するための作業なんです。
以前は、一日15分も読めない感じになってしまったので、なんとか工夫しようとしたんじゃないですか。

内なる声 :そうそう。時間を確保するために必要なのは、別の時間の確保だろう?
いいかな?何かをしたいと思うときには、そうしたいと思う時間の確保ではなく、そうするための別の時間が必要なんだ。わかる?

ワタシ :そこに戻りますかっ +( ̄▽ ̄;)+
たしかに、本を読むために自炊の作業をしましたが、ブログの更新と書籍づくりは「違う作業」じゃないですか。
それに、どっちも時間かかりますけど・・・

内なる声 :だから、「違う作業」をしなければいい。
あなたが、早く書籍を書けるようにするための更新をしよう。
あなたが知りたいことに答えるのだから、早くなるだろう?

ワタシ :知りたいことに答えるって、どういうことでしょう?

内なる声 :そうだな、まず、サイトの運営のことや、普段から聞きたいと思っていることを、この場において話せばいい。
そうすると、そういったことを別に相談する必要をもたず、別に発表することも短縮できる。

ワタシ :な、なるほど・・・φ( ̄ω ̄;)
私は、このブログで、こうして相談をすればいいということでしょうか?

内なる声 :そうすると、あなたが他のことに気をとられず、方針もここで決めていけるようになる。
だから、あとは書籍の話に集中できる時間が増えるだろう?

ワタシ :た、確かに・・・
そうすれば、私の言いたいことはこのブログ更新で伝わるし、別であなたとお話する必要がなくなりそうですね・・・
だけど、サイトの運営のことや、私の相談なんかを更新していくのでしょうか?

内なる声 :そうだな、サイトの運営のことにしても、あなたが理解していることを話すのはいいことだし、あなたが情報を発することに意味のある場合も多いだろう?
少しずつ、必要なことを話合っていこう。

ワタシ :は、はい・・・φ( ̄△ ̄;)
というワケで、このまま私の悩み相談っぽいブログが続くのかどうかはともかく、とりあえず次回に続くのであった。
あなたも、優先順位については、ぜひ考えてみてくださいね!
ではまた、次回~。(⌒▽⌒)ノ

 
タイトルとURLをコピーしました