初ヒプノセラピーでハイヤーセルフに逢えた私の感動体験

あけましておめでとうございます。

管理人秋元ユキです。(⌒▽⌒)ノ
今年もよろしくお願いします。

 

年末に、はじめてヒプノセラピー(催眠・前世療法)というものを体験しました。

うーん、すごい。
これは、スピリチュアル・カウンセリングと違って、自分自身で前世をみたり、感じたりすることができるところがすごいんですよ。

意識ははっきりしながら、誘導によって前世のできごとや、そのときの感情などを自らしゃべっていることに驚きました。
それから、ハイヤーセルフにメッセージをいただいたり、未来の自分からメッセージをうけとったり・・・なんてことが実際に体験できました。
どういうしくみになっているのだ?と、しばし考え込んでしまいますね。

 

セッションを受けているときに、ものすごい感情の起伏が激しかったのを覚えています。
ハイヤーセルフに逢えたときには感動がかけめぐりました。
私のハイヤーセルフは、白い衣をまとった女性の姿でした。

もっとハイヤーセルフと対話できるようになりたい!
と、思っていた私は、とにかく「逢えてうれしい」という気持ちでいっぱいだったのです。

普段の生活の中で、「この気持ちはどこからくるのだろう?」と不思議に思うことや、自分が何をするために生まれてきたかということに迷ってしまうとき、このヒプノセラピーで原点に立ち戻ることが可能になります。

 

前世というのはひとつではなく、幾つもの前世での想いが絡み合って現在の自分がいるのだということがよくわかりました。
現在の自分も、現在の人生だけでなく、来世につながっていくのだということも実感できました。

こんなふうに全体から俯瞰できるようになることにより、考えが狭くなったり、日常のストレスにとらわれてしまったりということが減り、本来の自分の目的を確認することができますね。

 

セッションをしてくださった先生に教えていただいた前世療法の本です。
ご興味のある方はどうぞ。

 
タイトルとURLをコピーしました