「私が理解した経験」を描く

秋元ユキ
秋元ユキ
いい気分ドットコムの秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。
スピリチュアルな存在との対話の更新です↓

ワタシ :「体験記まんが」の連載開始を予定しております。
ある程度方向性は固まってきましたが、ちゃんと連載できるのかなぁ・・・
φ( ̄○ ̄;)

内なる声 :ある程度完成してるなら、早く出しちゃって。

ワタシ :えぇー・・・っφ( ̄▽ ̄;)
そんないい加減な。
ていうか、、、読者はけっこうびっくりする内容のまんがになるかもしれませんよぉ。。。

内なる声 :そうなの?楽しみ。

ワタシ :えぇー・・・φ( ̄ω ̄;)
うーん・・・それでですね、このまんがを描くときに、見失っちゃいけないこともあると思うので、目的を確認しておきたいのですが・・・
ドキュメンタリーを描くのですよね。
あなたと話ができるようになり、共に活動するようになった私の体験談を描いて、読んだ方にも疑似体験していただくということで、よろしいでしょうか。

内なる声 :うん。あなたと同じ経験をしているかのように感じられる漫画を描いて欲しい。

ワタシ :それで、スピリチュアルな存在と話ができるようになった自分がこれまで活動してきたことを、普通に描けばいんですよね。
そうすることで、誤解や誤認識が減って、きちんと理解してくださる方が増えると信じて・・・

内なる声 :誤解や誤認識が減るわけないだろう。
そんなことは考えず、あなたが描こうと思ったことを描けばいい。
なんでもいいよ。

ワタシ :えぇー・・・φ( ̄Д ̄;)
減らないんスか。

内なる声 :あなたが普段から腹を立てていたり、信じられない意見をぶつけられたりすることを、腹いせに描けばどう?

ワタシ :えぇーっ∑(・ω・;ノ)ノ
なんちゅうことを言うんですか!
・・・いや、待てよ。
それは案外いい考えなのかも・・・d( ̄  ̄)
ははは。・・・まあでも、100パーセント本当のことを描くのは無理ですよね。
個人サポートの対話の内容をそのまま描くことはできませんし、ウソは描きませんケドも、真実のみを連ねていくとなると、ストーリー展開があまりにも難しくなりますので・・・

内なる声 :嘘を描くというのは、あなたが思っていないことを描くということだよ。
本当のことを描けと言うのは、100%事実のみを描くべきということではなく、あなたが本当に感じていることを、理解できるように描けということ。
それに、心配しなくても、皆そんなに考えずに読むと思うよ。

ワタシ :そうっスよね。。。
これまでだって、あなたが話していることをそのままブログに載せてきたわけですし。
じぇんじぇん「きれいごと」を書いたこともないですし。
いまもあなたが言いたい放題言っている文章を、そのまま載せてますよね。
・・・なのに、どうして誤解や誤認識がなくならなかったりするのでしょう。

内なる声 :誤認識というのは、「理解すること」がわかってないことが原因で起こるのだから、「理解すること」を示せばいいんだよ。
だからあなたは、あなたが理解した経験を描けばいいということ。
わかった?

ワタシ :∑φ( ̄□ ̄;)exclamation
「私が理解した経験」か・・・なるほど!
いまのご説明で、一気にわかりました。ぴかぴか(新しい)
まんがの連載をしながら、当時のことを振り返ってあなたとの対話を掲載していってはどうかと思うのですが・・・どうでしょう?

内なる声 :好きにしなさい。
 ・・・というワケで・・・
「体験記まんが」は、今月末からの連載開始を予定しております。
まだあんまり予定が決まってないので、がんばって決めていきます。パンチ

ではまた次回~。(⌒▽⌒)ノ

 
タイトルとURLをコピーしました