体験記まんが2009年ーそれしか方法はない

体験記まんがの更新です。スピリチュアルな存在との対話が可能になり、個人サポート『人生を変える対話』を提供するようになった、自身の苦悩と感動の日々を描くドキュメンタリー作品です。


 

 


 

ワタシ :ハイ・・・というわけで、、、
体験記まんが連載、第28話・・・
これ、実際に掲載した当時のまぐまぐ、見ます?
2009年09月07日のメルマガはこちら

こんなメルマガ出した人、います?
ねえ、人生で、こんなメルマガ出す日が来るなんて、思います?
φ( ̄▽ ̄;)

内なる声 :何をごちゃごちゃ言ってるの?

ワタシ :いやー、すごいっスよね。
よく出したなこれ。
でもこのときの指令がめちゃくちゃはっきりしてたので、もう出すしかなかったんですよ。
ここまではっきりそうしろと言われたら、仕方なかったですもんね。

内なる声 :まあね。

ワタシ :危険ってのは、実際に危険だったのかどうか、私にはわかりませんが・・・

内なる声 :実際に危険?
「このままでは危険」と言ったろう。
危険なことは、回避するべく行動するのが普通なんだよ。

ワタシ :そうスか。。。
私は、行動したらしたで、危険なことがいっぱいあるかもと思ってましたが・・・
φ( ̄ω ̄;)

内なる声 :何もしないことが、一番危険なんだよ。
実際にあなたはいま、懸念事項をなんとかしようとする力を、身につけているじゃないか。

ワタシ :まあ、そうですよね。
きりはないですけど・・・
このまんがも、いろいろな誤解を解く機会として、描くことができてたりしますものね。

内なる声 :そのように、身につく力があるということを、忘れないで欲しい。
何もしないで考えている時間は、必要ないのだよ。

 

というわけで、、、
このつづきが気になる方は、ぜひ当ブログのカテゴリ「内なる声」からの回答を先にお読みください。
2009年にメールマガジンで「内なる声」への質問を募集し、ブログで公開質疑応答をおこなった結果を掲載しています。

「体験記まんが」だけを最初からお読みになる方はこちら

『人生を変える対話』では、あなたのハイヤーセルフのことを踏まえた、適切なアドバイスを受けることによって、これまでになかった発想と、考え方を変えた自分自身に出会うことができます。
公式ガイドコミック15ページも、読んでみてくださいね!


(⌒▽⌒)ノ