意思表示!

秋元ユキ
秋元ユキ
いい気分ドットコムの秋元ユキ(@yuki_i_kibun)です。
スピリチュアルな存在との対話の更新です↓

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
今回は、めずらしく、私の主張からはじめさせていただこうかと思っております。
というワケで、「内なる声」との対話の更新です。
※私は現在、「自分」のことや、ハイヤーセルフのことについて、わかりやすく表現した書籍をつくるということを進めています。

ワタシ :今回の対話なんですが…(´・ω・`)
…最近ちょっと、思ってるところを言いたいなーと思うのですが、いいですか?

内なる声 :うん。どうしたの?

ワタシ :ちょっと最近、モヤモヤした気持ちが処理できなくてですね…
思うところがあって、このページをアップしました。
初めにお読みください
現在の活動として、メルマガやこのブログ、そして対面を含むサポートに加え、執筆作業をおこなってますが、どれもあなたなしにはおこなえないものとなってます。
あなたと共に事業をはじめて二年以上経過しましたが、本当に貴重な体験をさせていただいてると感じてるんですよ。
あなたの教えというものは、とても身近にあるあたりまえの理論のようでいて、その言葉の深さに特徴がにじみ出ているものだと思うのです。
難しい単語なんて一切使われてないのに、どうしてこんなに考えさせられるのかと、いつも不思議に思ってます。
その「言葉」という唯一のアイテムを使っているに過ぎないあなたが、多くの人々にさまざまな反応を与えていく様子を、私はずっと見てきました。

内なる声 :うん。それで?

ワタシ :私がずーっとその様子を見ながら、このサイトを運営している中で、いろいろ感じるところがあるんです。
ですが、それを意思表示できることが、少なかったのですよ。
たとえば、あなたが対面サポートやメールサポートで、ご相談者の方に話をされている時、「私の意見」などというものは、そこにないものとなっています。
それは、もちろん私が「媒体」となってあなたの言葉をご相談者の方にお伝えするという役割を果たそうとしているときに、「口出ししない」という心得をもつことをあたりまえとしてるからですが、その前提において、「私がこのサポートを役立てていただきたい」という気持ちがあるからこそ、おこなっていることですよね。
そういった意思表示を、きちんとしておきたいという気持ちが、最近増えてまして…

内なる声 :うん。続けていいよ。どうぞ。

ワタシ :えーと…それで、多くの方がこのサイトのコンテンツやシステムを役立ててくださっているということを、感じられる機会が増えている現状を、私はうれしく思っていますが、一部の方の反応には、気になる点があります。
どういう点かというと…たとえば、
「現在の自分の考えというものを、どうすればより良くできるのかを理解しようとする、という前提のないままに、いい気分になりたいと思っていらっしゃるのではないだろうか…」と感じてしまう時。
ご感想メールなどで、「このサイトを活用してますが、きちんと現実が思うように変わってくれないので、まだまだです」ということを書いていらっしゃる方がいたり、
サポートを申し込まれた方が、回答に対して「自分の考えを変えるつもりはない」という主張と共に、罵倒されてくる返信文を見ることがあったりするということです。
これって、私にとっては、「このサイトや、サポートを、いったいどんな前提で見ていらっしゃるのだろう…?」と、非常に疑問が沸くところなのです。
だから、その前提をきちんと意思表示したくなったのです。

内なる声 :あなたの意思表示とは、このサイトにおいて、どういう前提をもっているというもの?

ワタシ :まずはこのサイトが、そういった自身の「考え」を正していくという目的をもっているものであるということ。
それから、私がどういうつもりでこのサイトを運営してるのかということを、表示したかったのです。
きちんと「自分の考えをどのように改善するのがいいのか」という気持ちをもって、現実世界に変化をもたらしたいと望むということも、大切だと思います。

内なる声 :そう。あなたは、その前提をもってるの?

ワタシ :人間にとって、「現在の思考の改善」ということが、最も難しいのだと思うのですよ。
私も、もちろん、奮闘中です。
だからこそこのサイトを活用していただきたいと思っているのですし、あなたとの対話の中で、私が自らの間違いどころを指摘されて、多くの成長を感じている様子を、ありのままにお伝えしているつもりなのですが…
伝わってないことも多いのかな?というモヤモヤがあったことについて、少しでも多くの方に伝わればいいなと思いました。

内なる声 :そう。それで気が済んだの?

ワタシ :うーん、そうですね…はい。(´・ω・`)
ここ最近、書籍の制作がなかなか進まず、「自分のモヤモヤを解消したい」という気持ちが強くなっていて、とても不安定な状態になっていました。
あなたはどう思っていましたか?

内なる声 :あなたは、あなたに必要なことを考え、そして、「自分が進めるための案を見出していく」ということをしているのだから、あなたにとって、その意思の表明が第一歩となるという結論しかないのでは?
あなたの考えというものは、私にとって、「何を教わろうとしているか」という「質問」の形となって、見えてくる。
あなたが「何も考えない」ということは、私にとって、「答えるべき質問がない」という状況に等しい。
あなたの意思とは、そのように私の教えに反映しているのであるから、「あなたの意思」がどこか遠くに置き去りにされるような考えは、不要だと思う。
今回において、あなたがおこなったこととは、そのように「置き去りにされたものを拾ってきた」というものではなく、より理解を深めるためのわかりやすい表示をすることによって、あなたの歩みを進めることを「決意表明する」というものに等しい。
それが第一歩としてそこにあるのなら、進まなかったものも進めやすくなると思うよ。

ワタシ :そうですね。
はい。がんばって、進めます。
…というワケで…
意思表示、終了。
お読みくださり、ありがとうございました。m( _ _ )m
次回のメルマガは、28日(月)に配信予定です。
毎週配信したいと思っているのですが、現在、執筆作業との両立のため、無理をしないようにしてます。
ではまた来週~
ε=ε=ε=┏( ; ̄▽ ̄)┛ファイトファイト

 
タイトルとURLをコピーしました