「対応する」ということ

秋元ユキです。( ̄▽ ̄)ノ
お久しぶりの更新~ですが、
毎日、がんばっておりますよ。
というワケで、「内なる声」との対話の更新です。
※私は現在、「自分」のことや、ハイヤーセルフのことについて、わかりやすく表現した書籍をつくるということを進めています。

内なる声 :どう?調子は。

ワタシ :はい。ホームページの更新は、まったりさせていただいてるんですけどね。いま、年内の書籍完成を目指し、スパートをかけてます。
ですが、年内に仕上がるのかどうかは、ものスゴク不安なところです!
s(・`ヘ´・;)ゞ..キッパリ!

内なる声 :そう。では、年内にこだわらないほうがいいのでない?

ワタシ :えーヤダo((>ω<o))((o>ω<))oヤダ
おせち食べながら読んで欲しい~~~~!!
なーんて…
私ってこんなふうだから、余分なストレスを増やしちゃうのかなー…?
( ̄  ̄;)

内なる声 :「おせち」にこだわってるの?

ワタシ :えっ?( ̄‥ ̄;)
いや…「おせち」にこだわってるワケじゃ…
年内に販売できたら、読んでいただけた方が、「ヨシ!気分も新たに、新しい年に突入~!」って感じになっていただけるんじゃないかなぁと思って…
べつに、年始になってもいいです。ハイ…。
でも、私が、「チクショウ、年内に完成できなかったー」と思いながら年越すのもヤダなーと思うし…

内なる声 :思わなきゃいいのに。

ワタシ :そうですか?(´・ω・`)
じゃあ、完成できなかったら、どんな感じで年越すのですか?

内なる声 :「あ、年越しだ」って感じ。

ワタシ :あっ、な~るほど。「そりゃただの年越しだ」(≧ω≦)b
…って、そのまんまじゃないですか~(((o(><;)(;><)o))) ま…まぁとにかく、完成が見えてきたら、そんなふうにはこだわらないですよね。きっと… 内なる声 :いいんじゃない?励みになって。

ワタシ :そうですね…。それにしても、自分は、極端にがんばったり、バテたりしてるなぁと思います。ちゃんと、なめらかにコントロールできてないですよね。

内なる声 :なめらかにって?

ワタシ :うーん…きちんと、嵐の夜は静けさを待ち、穏やかな朝は嵐に備え、航海に余念をもたない…ってことが、コントロールできてないから、バタバタしてる気がします。
嵐の夜は焦って不安、穏やかな朝は嵐を心配、航海に余裕がないから体力を消耗、って感じになってますよね…。もちろん、経験や理解も増やしてるつもりですけど…

内なる声 :うん。海の大きさを知っていれば、とにかく海に立ち向かう必要をもたず、「対応する」ということに専念できる。
どういうふうに立ちまわるかということは、やはり経験が足りない時には不安も伴う。しかしあなたにとって、それが苦痛になることが問題なのでは?

ワタシ :そうですね。「楽しんで対応」できず、
「やっぱ嵐はイヤだ~((o(T^T)o))」と思ってるからですよね。

内なる声 :嵐の大きさに、不安になるの?

ワタシ :そうですね。「自分の知らない嵐の大きさ」を感じるのが不安。
誰でもそうでしょうけど…そう思います。

内なる声 :じゃあ、まず、「どんな嵐も、乗り越えられる」ということを前提に、対応しようとしてなきゃね。

ワタシ :それが難しいのですよ…( ̄ω ̄;)
基本的に、「乗り越えるのダっ」と思って航海してますが、「あ~乗り越えた。ゼエゼエ」と思ったときには、身体がバテバテだったりするでしょう?
そうすると、「穏やかな航海」に戻るのに時間がかかったり、スケジュールが遅れてたりするじゃないですか。

内なる声 :そんなこと、どうでもいい。
とにかく、「対応する」のがあなたなのだから、「対応できてる」のに、どうして「できてない」と思うの?

ワタシ :・・・・・・( ̄^ ̄;)
「すんなりと」「カンペキに」「ラクラクと」
したいなァという理想があるからかなあ…どう思います?

内なる声 :すんなりと、ラクラクと、嵐を超えたいの?

ワタシ :はい。「全然へっちゃら」に、嵐が過ぎた後、「あら、いつのまにか過ぎたてたわ♪」ってなりたいです。

内なる声 :なればいいでしょ。

ワタシ :えー(;¬ω¬)
そんな人、いるのかなぁ…。

内なる声 :嵐が過ぎた後、「なんだ。へっちゃらだ」と思う練習をしなさい。そうならないから、いつも嵐を怖がるのだよ。
「どんな嵐も来い」と語れる人になるのではなく、「どんな嵐も、過ぎればへっちゃらな私になれる」とわかってればいい。
そうなる人が、本当に強い人。
「嵐を怖くない人」になど、なれないよ。

ワタシ :そうですね…。嵐って、自分の成長と共に、自分にとって大きなものがやってくる気がしますもの…

内なる声 :それは、あなたの船が、より広く、より理解を必要としている場所に進んで行くから。
そこまでわかっていれば、大丈夫。
いいから、余念をもたず、行きなさい。

ワタシ :はーい…。。。。(((((; ̄  ̄)
…というワケで…
がんばって「対応」しましょう。
それしかない。
まずは、風が止むたび、「あ~へっちゃら」と言える自分に戻れることを目指して…
ε=ε=ε=┏(  ̄▽ ̄)┛ソレユケ

 
タイトルとURLをコピーしました