1番快適!いい気分ドットコム〜毎日がどんどん楽しくなる秘訣〜

難易度:★★☆☆
 5分でいい気分になれる講座
  〜イライラ・ゆううつ・苦手な人にさようなら!〜
読めばわかる。本当に「いい気分」になれる方法。


〜毎日がどんどん楽しくなる秘訣〜

早わかりガイド





3つのメイン・コンテンツ





最新のお知らせや、さまざまな
アドバイスを毎月無料でお届け!

メルマガ購読
万事良好!もう「いい気分」で
いることを忘れない!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

スピリチュアルな存在との
対話記録ブログはこちら
個人サポート・システム
人生を変える対話

― あなたの心を
  安心に導く質疑応答 ―
スピリチュアルな存在と、
「ホンネで」
対話してみませんか…?


現在の頭の中にはない、
新たな考えを理解するために。


   いますぐ詳細を見る

つらいとき・苦しいとき・
「困っている」と感じるとき
に開けば、楽になれる本。
管理人の著書
セルフより愛を込めて
「自分」を理解したいあなたへ―
まずは立ち読み↓↓
説明ページを見る


日々、「いい気分」を
感じることができるように
なりたいあなたへ。

管理人のKindle本
「いい気分」を
目指す人が読む書籍
Kindle Unlimited:読み放題対象



「いい気分」おススメ館
「いい気分ドットコム」がおすすめする書籍や参考文献の他、毎日が楽しくなるアイテムなどをたくさんご紹介!
随時更新中!






 自分を救うために
「自分にお願いする」ということ


あなたが「いい気分になれそうなことを考えよう」と心に決めたとしても、多くの場合、その「思考」の行方を制御することは、とても難しいと感じることでしょう。

頭に浮かんでくる「ネガティブな思考」は、あなたが「考えたくない」「どうにか解決してしまいたい」と、思えば思うほどあなたの頭を支配し、「いい気分」を感じることを邪魔しているように感じるものです。


しかし、「ネガティブな思考」は、そのものが有害であり、あなたから幸せな「いい気分」を奪い去ってしまい、心も身体も痛めつけてゆく結果をつくりだしています。

この「ネガティブな思考」から、あなたを解放し、救い出してあげることができるのは、あなただけです。

あなたが「ネガティブな思考」に翻弄されている自分に気づいたとき、いったいどうすれば、この「思考」に無関心になり、「いい気分」になれるように促してあげることができるようになるのでしょうか。


あなたが不要である「ネガティブな思考」をなかなかとめられないと感じるとき、ぜひ、試していただきたい方法があります。

それは、「自分自身にお願いする」ということ。


「これ以上、ネガティブな思考を続けることによって、自分自身を苦しめ、傷つけることをやめて欲しい」ということを、あなたが、あなた自身に向かって、真剣にお願いしてみて欲しいのです。


あなたは、滑稽だと、考えるでしょうか。

あなたが「ネガティブな思考」にとらわれるときには、自分自身の「思考」を、コントロールできなくなります。

それなのに、「自分自身にお願いする」ということを、ばかげていると思うでしょうか?


あなたの目の前で、他人の二人がののしり合い、ひどく傷つけ合っているような光景を、思い浮かべてみてください。

あなたは、二人が興奮して、怒ったり、非難したり、罵倒したりする様子を見るに耐えず、そうすることを「やめて欲しい」または「やめさせたい」と考えるのではないでしょうか。


じつに同じようなことを、あなたは「ネガティブな思考」をおこなっている最中に、自分の頭の中で繰り広げます。

人のケンカに割って入ることは、お薦めできませんが、自分の「思考」の中の争いごとは、放っておかずに、なんとかしてあげてください。

その揉め事に気づくことができるのは、あなただけなのです。


あなたのすべきことは、怒りや、恐怖や、困ったことに苦しみ、悲しんでいるあなたの「思考」に割って入り、頭の中の「戦争」を仲裁すること。


ほかならぬ、あなたの頼みなら、それが叶います。

あなたにしか、できないことなのです。


あなたの「思考」が、いつものようにネガティブな方向に向かいそうな気配を感じたら、すぐに、
「待って。どうかもう、このような嫌な考えを繰り返すのをやめてください。」と、お願いしてください。


「お願いだから、私自身をもう、嫌な気持ちにさせるようなことではなく、いい気分になれるようなことを考えさせて欲しい。どうか私をいじめないでください。」と、頭の中で、自分に語りかけてみてください。


これを試してみると、いくら「考えないようにしよう」と努力してもダメだった、あらゆる「ネガティブな思考」が、不思議なことにピタリと止まるようになります。


その理由のひとつは、あなたが、自分自身に「お願いしよう」とする「思考」と同時には、「ネガティブな思考」を続けることができなくなるため。

そしてもうひとつ、これが重要なのですが、
「あなた自身、たっての望みがそれである」というまぎれもない事実が、素直に「思考」の中に入り込むため、あなたの心を、きちんと納得させることができるからです。


あなたが考えるべきことは、何らかの問題をいかに解決すべきであるか、ということなのではなく、あなた自身の真の望みについて、理解してもらえるよう、いかに自分自身にお願いすべきか、ということなのです。

次項で詳しく説明していきましょう。


  自分を救うために
   「助けるほうの自分になる」こと

  参考文献一覧を見る

講座と同じ内容のメールが、毎日1通ずつ届く!!
「いい気分」ガイドレターのご登録はこちらから!


あなたのお声を、トップページに掲載させていただくための
「読んだよボタン」フォーム
が、各ページの一番下にあります。


難易度:★★☆☆
5分でいい気分になれる講座
〜イライラ・ゆううつ・苦手な人にさようなら!〜
はじめに
   ストレスは「思考」から生まれる
   ストレスをなくすと決意する
   関心を向ける対象を変える
   「いい気分」を目指す理由を知る

5分で気分が良くなる対策
   問題を「解決しよう」とするのをやめる
   「気分」が悪いなら「思考」にウソがある
   「思考」の中のウソを発見してみる
   「いい気分」になれそうなことをする

超図解!頭の中を覗いてみよう
   「気分」が良いときの頭の中
   「考えている」ときの頭の中
   「気分」が悪いときの頭の中
   「いい気分」になれる頭の中

新しい習慣へ
   「いま現在」の瞬間を100%生きる
   「考え方のクセ」を変える
   すべてはうまくいっている
   何もしなければ雨はやむ
   常に「感情」に注意を払う
   「いまは考えない」という選択
   静かなる情熱を心に抱く
   「思い出す」という不断の決意

「苦手な人」にさようなら
   自分を認めて尊重する
   「ありのままの自分」に戻る
   すべての人に自由を認める
   苦手な人が消えない理由
   あなたを困らせる人の心理
   人生を変える「賢者の選択」
   「嫌いな人」にさようなら
   「許せない人」にさようなら
   「苦手な人」にさようなら

前に進むために
   「最終目的」を決定する
   目的達成への最短距離
   ポジティブな「選択」とは
   自分自身への「言葉がけ」
   ネガティブな感情に居場所を与える
   まず「成功」をみつめよう

さかさまの答えを見つける
   さかさまにしか答えはない
   「いまできること」をはじめる
   「不愉快の螺旋階段」を抜ける
   「あなたらしくある」ということ
   「あなたらしくない」ことをやめる

「つらい」理由を理解する
   なぜ「つらい」と感じるのか
   まず「感情」をおさめてやる
   「排除しよう」とするのをやめる
   「つらくなくなる」方法をみつける
   「つらい」と感じる時間を減らす
   「わからない」のがあたりまえ
   ほんの「ちっぽけ」な自分

自分の道を切り開く
   あなたが「理解できる」こと
   何を「困っているか」ということ
   あなたが「信じる」ということ
   「最後まで信じる」ということ
   「最善を信じる」ということ
   「OKを出す」ということ
   「見守りながら放っておく」こと
   「自分のために起こる」ということ

自分を救うために
   「自分を愛する」ということ
   「自分を大切にする」ということ
   「自分を救う」ということ
   「自分にお願いする」ということ
   「助けるほうの自分になる」こと
   「助けようとする自分を信じる」こと

進みはじめよう
   「自分を前に進める」こと
   進みはじめれば道は見える
   問題は「現在の思考」にある
   納得のできる「選択」をする
   我慢を「選択」するのをやめる
   心を満たすことを「目的」とする
   「はじめること」を迷わない
   「問題」があるからこそ進む

覚えておきたいこと
   朝の理想の目覚めを考える
   1日のはじめの「思考」を整える
   「思考」に対する「方針」を変える
   「どうなるのか」をみようとする
   解ける「問題」から解きはじめる
   「発想の転換」をしようとする

★この続きは・・・コンテンツ内容や
オリジナル情報が、いち早く読めるメルマガで!
メルマガ(無料)にいますぐ登録! ID: 280834
万事良好!もう「いい気分」でいることを忘れない!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
読むだけで毎日がどんどん快適で「いい気分」に変わっていく!

いい気分ドットコム
トップページに戻る





著書『セルフより愛を込めて』の説明ページを見る

「読んだよボタン」を、押してみませんか?
当サイトの内容をお読みいただきまして、ありがとうございます。
管理人の秋元ユキです
あなたのご意見・ご感想・ご要望などを、お気軽に
書き込んで、「読んだよボタン」を、押してみませんか?
楽しみに、お待ちしております。。。
       
「読んだよボタン」 入力フォーム
*お名前
*メールアドレス
*コメント欄
性別   
年齢  10代 20代30代 40代50代 60代以上
ご訪問の回数状況を選択してください。
このサイトをいつ頃・どのように知りましたか?

*この内容を、公開させていただいてもよろしいですか?

*は、必須項目です。
   

※個人的なご相談・ご質問に対する回答をご希望の方は、
個人サポート・システムを、ご活用くださいますようお願い致します。

「読んだよボタン」フォームは、全コンテンツ・ページの一番下にあります♪

いい気分ドットコム
トップページに戻る






























いい気分ドットコム 読んだよボタン