1番快適!いい気分ドットコム〜毎日がどんどん楽しくなる秘訣〜

難易度:★★★★

〜 あなたが生まれた世界のしくみ 〜


〜毎日がどんどん楽しくなる秘訣〜

早わかりガイド





3つのメイン・コンテンツ





最新のお知らせや、さまざまな
アドバイスを毎月無料でお届け!

メルマガ購読
万事良好!もう「いい気分」で
いることを忘れない!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

スピリチュアルな存在との
対話記録ブログはこちら
個人サポート・システム
人生を変える対話

― あなたの心を
  安心に導く質疑応答 ―
スピリチュアルな存在と、
「ホンネで」
対話してみませんか…?


現在の頭の中にはない、
新たな考えを理解するために。


   いますぐ詳細を見る

つらいとき・苦しいとき・
「困っている」と感じるとき
に開けば、楽になれる本。
管理人の著書
セルフより愛を込めて
「自分」を理解したいあなたへ―
まずは立ち読み↓↓
説明ページを見る


日々、「いい気分」を
感じることができるように
なりたいあなたへ。

管理人のKindle本
「いい気分」を
目指す人が読む書籍
Kindle Unlimited:読み放題対象



「いい気分」おススメ館
「いい気分ドットコム」がおすすめする書籍や参考文献の他、毎日が楽しくなるアイテムなどをたくさんご紹介!
随時更新中!






「エイブラハムの教え」備忘録
病を治すためには

あなたは、この物質世界の身体以上の存在であり、その肉体は現在の仮の宿である。


その肉体が健康であろうとするのは自然な働きであり、身体の細胞の1つ1つは意識をもって調和を保っている。

病にかかってしまうとき、それは
幸せや喜びに結びつかない思考を積み重ね、細胞の求めているエネルギーがくまなく行き渡らなくなってしまった結果である。


くよくよと悩むことで、ある種の静電気が発生して、エネルギーが肉体にスムーズに流れなくなってしまっている。

しかし、ネガティブな思考を働かせるのをやめれば、大きな問題にはならない。


あなたの身体には、自然治癒力がある。

あなたの身体が頑丈で、治癒力をもっている証拠をたくさんみることができる。


身体の治癒力に限界はない。
ただし、限界がないことを、あなたが信じている必要がある



身体が痛いとき、それは身体が良くなろうとしているサインである。

身体の不調を感じても、身体のことを考えずに、喜びが生まれることを考えていれば、身体の自然治癒力が働いて、本来の健全な状態に戻る。

どんな病気も、その病気とは別の思考を働かせて、あなたの波動をその病気からそらすことで治すことができる。


治すまでにどれだけの時間がかかるかは、思考にネガティブな要素がどれだけ絡み合っているかによって変わってくる。

病気の要因を理解する必要はない。
焦る必要も、まったくない。

何をすべきかは、あなたの身体が知っている。
あなたの身体は、完全に健康である状態が、どんなふうであったかを憶えている。



その身体をすみかとする人が、幸せだったり、熱中していたり、味わい愛でたりしていれば、自然治癒力が効いてくる。


悲しんでいたり、怒っていたり、恐れていたりしたら、治癒力は妨げられるか、止められてしまう。

幸せのエネルギーが受け入れられれば、肉体は完全な状態に戻れる。


だからいつも心地よい考えで頭をいっぱいにして、幸せのエネルギーが流れ込んでくることをとめないようにすること。


あなたを最高の気分にさせてくれる、好きなもののリストをつくり、あなたに喜びをもたらしてくれるものをみつけて、それに意識を集中させること。

万事は良好であるということを理解し、あなた自身を大切に、寛大に、優しく扱うこと。

あなたがどのように感じているのかをつねに重要に考え、病の原因となっているネガティブな考えを手放すこと。


腹がたつときには、怒りを捨てれば喜びが感じられる。
悲しいときには、悲しみを捨てれば幸せがこみあげてくる。
どこかが痛いときには、痛みを振り払えれば、最高の気分になれる。


そのことを考えたときに、「いい気持ちがしない」ことに気づいたら、ほかのことを考えるようにすること。


あなたが良い感情を抱くこと以上に、重要なことはほかにない。
身体のことについて考えるのをやめて、あなたが心地よくなれることを考えること。


「エイブラハムの教え」備忘録
  いまホッとする言葉を探そう@

※メニューの一覧は、各ページの下にあります ↓


上記は、管理人が過去に、ヒックス夫妻の「引き寄せの法則」の本から、エイブラハムの教えの要点を抜粋して、まとめたものです。

「引き寄せの法則」については、とても深い気づきを得られます。
そして、非常に優れた理論として、「いい気分になることが、最も大切である」ということを、提唱していることがわかります。

ところが、マイナスに働いてしまう「思考」に対処して「いい気分」になろうとすることが、あなたにとって最も難解なところであるにもかかわらず、その方法が説かれていないため、かえってこの法則の理論に、苦しんでしまう人が多いのも事実です。

例えば、「いい気分になれない自分は悪い状態」という理解をし、「こんなことを考えているのだから、ますます悪いものを引き寄せてしまう」という不安ばかりを生んでしまったり、「この法則に従えさえすれば願いが叶う」という理解をし、どんなことにも工夫や努力が必要であるということを忘れてしまったりする人がいます。

「いい気分ドットコム」では、あなたが本当に必要な理解を、正しく求めていただきたいという想いを込めて、下記のメッセージを更新しておりますので、どうぞ合わせてご覧ください。

「内なる声」よりのメッセージ
  あなたが理解すべきこと


参考文献一覧を見る
あなたのお声を、トップページに掲載させていただくための
「読んだよボタン」フォーム
が、各ページの一番下にあります。
難易度:★★★★
宇宙一のそもそも論
  〜あなたが生まれた世界のしくみ〜

「内なる声」よりのメッセージ

  あなたが理解すべきこと
  「自分」についての理解
  「そこにいる意味」を創る
  これから理解できること

  「困ったこと」が起こる理由
  愛をもってのみ解決される
  愛の方向に顔を向ける
  愛という基準でものをみる
  愛を見るための第一歩
  「新たなる知識」を得ようとする
  「考えてなかったこと」を考える
  「いまできること」を考える
  この愛を見つめながら歩く
  「あなたにしかできないこと」を考える

  「目的」とする「気持ち」を得る
  「困るサイクル」にいると気づく
  心の位置を俯瞰する
  俯瞰できる場所で真理を見る
  「想像を超える可能性」を信じる
  「問題とすること」自体を見直す
  「いまの問題」の誤解を知る
  その場から一歩離れる
  「試行錯誤」を始める
  あなたの道を創り始める

  そこに旗を立てる
  あなたの「感情」を求める
  理解できてないまま進む
  心の指針を眺めてみる
  好みの手段によって動く
  よろこびを見ていられる自分になる
  よろこびを中心としたことをおこなう
  「自分のやりたいこと」を探す
  「自分の選択」をおこなう
  理想としたい「意志」をもつ

  納得するために「選択」する
  「選択」の開始に希望をもつ
  「大切な気持ち」に気づく
  そのちっぽけな要求を呑む
  「自分の選択」を態度で示す
  何を変えるべきかと自分に問う
  全身全霊をもっておこなう
  「強くなる」ことを考える
  「知らなかった世界」に向かう
  「想像を超える」経験をする

  普段からの姿勢を正しくもつ
  「自分の地図」を修正する
  「心の目」を開いておく
  「優れた情報を得る術」を伸ばす
  「前に進めるための情報」を得る
  「幸せの要素」を含む考えをもつ
  「良い循環」を生み出していく
  「面白くする」ための工夫をする




「エイブラハムの教え」備忘録
  そもそも地球に生まれた経緯
  願望のロケットと生命の川
  「引き寄せの法則」とは
  「意図的な創造の方法論」とは
  「許容し可能にする術」とは
  節目ごとの意図確認
  願望を実現させるには
  病を治すためには

  いまホッとする言葉を探そう@
  いまホッとする言葉を探そうA


「リアリティ・トランサーフィン」備忘録
  ネガティブな幻想の正体
  「振り子」からの解放へ
  ゲームへの挑戦状
  過剰ポテンシャルと平衡力
  「罪悪感」と縁を切る
  「重要性」と縁を切る
  あなたが「選択」しているもの
  「魂」と「理性」の一致へ
  あなたの目的と扉
  あなたの目的を見つける方法

  「所有し行動する」決意
  「調整」の法則と秘訣
  ゲームの本質を理解する
  状況と少し距離を置く
  「世界」を信じて解放する
  観客の目で眺めてみる
  世界は巨大な二元鏡
  「世界の鏡」は遅れて働く
  「理性」をかまうのをやめる
  支配者の意図を持つ

★この続きは・・・コンテンツ内容や
オリジナル情報が、いち早く読めるメルマガで!

メルマガ購読・解除 ID: 280834
万事良好!もう「いい気分」でいることを忘れない!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
読むだけで毎日がどんどん快適で「いい気分」に変わっていく!

いい気分ドットコム
トップページに戻る





著書『セルフより愛を込めて』の説明ページを見る

「読んだよボタン」を、押してみませんか?
当サイトの内容をお読みいただきまして、ありがとうございます。
管理人の秋元ユキです
あなたのご意見・ご感想・ご要望などを、お気軽に
書き込んで、「読んだよボタン」を、押してみませんか?
楽しみに、お待ちしております。。。
       
「読んだよボタン」 入力フォーム
*お名前
*メールアドレス
*コメント欄
性別   
年齢  10代 20代30代 40代50代 60代以上
ご訪問の回数状況を選択してください。
このサイトをいつ頃・どのように知りましたか?

*この内容を、公開させていただいてもよろしいですか?

*は、必須項目です。
   

※個人的なご相談・ご質問に対する回答をご希望の方は、
個人サポート・システムを、ご活用くださいますようお願い致します。

「読んだよボタン」フォームは、全コンテンツ・ページの一番下にあります♪

いい気分ドットコム
トップページに戻る






























いい気分ドットコム 読んだよボタン