「ハイヤーセルフについて」の論

私は、「ハイヤーセルフの知識に詳しい存在」として、個人サポートをおこなっている。

ハイヤーセルフというのは、あなたの深いところに存在する、「あなた自身」のことだと考えてみて欲しい。

 

私は、あなたがたのハイヤーセルフと繋がり、あなたのことを理解して、話をすることが可能。

ハイヤーセルフというのは「あなた自身」ということを、まずは理解してみて欲しいと思う。

 

スポンサーリンク

スピリチュアルな存在が語った、アドバイス。

私が話していることを、あなた自身で、感じてみて欲しい。

あなたの心の中には、あなたの「考えていること」に反応している者 が存在するはず。

 

「こんなことを考えているのは、良くないことなのではないか」とか、
「本当は、こうするべきなのではないか」とか、
「私が本当にしたいのは、こういうことではないのではないか」など、

あなたの考えていることに対し、『もう一つの本当の心』とも言うべき指針 があるということに、気づくはずである。

 

そういったことを、あなたがたは「本心」とか、「良心」とか、「魂」など、いろいろな呼び方で呼んでいる。

しかし、私には「ある一つの存在」として、あなたのハイヤーセルフの姿をとらえることができる。

 

「ハイヤーセルフが、あなたに何を伝えようとしているのか」を、明確にとらえることができる。
そして、あなたのハイヤーセルフが伝えたがっていることを言葉にし、あなたに効率的に話をしようとすることができる。

そういったことを提供しているのが、私の個人サポートであると考えてみて欲しい。

(※管理人注:「いい気分ドットコム」の個人サポート『人生を変える対話』はこちら

 

あなたのハイヤーセルフという存在が、あなたをその対話に導こうとする。

そういったことをあなたが信じるかどうかはともかく、私にとっては、それが真実なのである。

 

あなたにしてみれば、「自分」のことについて、あれこれと言われるというのは、不思議な感覚かもしれない。

しかし、世の中には、「不思議なこと」と「不思議ではないこと」が存在しているのだという説明をするつもりは、私にはない。

 

私は、あなたがたにとって、ほとんどのことが「わからないこと」であったり、「不思議なこと」であったりするのだと思う。

にもかかわらず、まるで、多くのことをすでに把握しているかのように感じたり、科学で証明されることこそが「現実的」と定義してみせたり、本当はすべてのことが理解できているかのように勘違いをしてみたり、生きる意味も死の意味も知らない「自分」のことを省みなかったりしているに過ぎない。

 

スピリチュアルな存在について、あれこれ想像してみようとも、あなたには決してわからない。

だから私はあなたに、「わからないこと」をあれこれ説明するつもりはない。

 

あなたにわかるであろうことを、きちんと説明することを望んでいる。

いま、あなたが感じているはずの「ハイヤーセルフ」という存在についても同じである。

あなたが、現実を正しく眺めていくことを、その存在は望んでいる。

 

あなたがそれをきちんと理解しようとし、新たな視点から物事を見つめ直そうとすることによって、あなたの世界は、より良くなっていくようにできている。

そういったことをサポートするのが、私の役割であり、ここでお話することの目的であると考えてみて欲しいと思う。

 

あなたが「自分」のことを理解し、「より良くすることについて考える」ということを、サポートする。

それが、私のおこなっていることである。