1番快適!いい気分ドットコム〜毎日がどんどん楽しくなる秘訣〜

難易度:★★★★

〜 あなたが生まれた世界のしくみ 〜


〜毎日がどんどん楽しくなる秘訣〜

早わかりガイド





3つのメイン・コンテンツ





最新のお知らせや、さまざまな
アドバイスを毎月無料でお届け!

メルマガ購読
万事良好!もう「いい気分」で
いることを忘れない!
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

スピリチュアルな存在との
対話記録ブログはこちら
個人サポート・システム
人生を変える対話

― あなたの心を
  安心に導く質疑応答 ―
スピリチュアルな存在と、
「ホンネで」
対話してみませんか…?


現在の頭の中にはない、
新たな考えを理解するために。


   いますぐ詳細を見る

つらいとき・苦しいとき・
「困っている」と感じるとき
に開けば、楽になれる本。
管理人の著書
セルフより愛を込めて
「自分」を理解したいあなたへ―
まずは立ち読み↓↓
説明ページを見る


日々、「いい気分」を
感じることができるように
なりたいあなたへ。

管理人のKindle本
「いい気分」を
目指す人が読む書籍
Kindle Unlimited:読み放題対象



「いい気分」おススメ館
「いい気分ドットコム」がおすすめする書籍や参考文献の他、毎日が楽しくなるアイテムなどをたくさんご紹介!
随時更新中!






「リアリティ・トランサーフィン」備忘録
「罪悪感」と縁を切る

「罪悪感」とは、純粋な形の過剰ポテンシャルである。

あなたが悪い行いをし、それを認識し、「罪悪感」を抱くと、ポテンシャルが作られる。
そして良い行いをし、誇りを感じても、やはりポテンシャルが作られる。

「罪悪感」は、必ず罰を受けるシナリオを用意する。
残念ながら、良い行いを誇る感情も、褒美ではなくて、罰をもたらす。


良いふるまいも悪いふるまいも、「平衡力」にとっては等価値であり、ただエネルギー場において発生した異質なものを取り除こうとするだけなのだ。


「罪悪感」というコンプレックスは、人生をひどく害することがある。

もしあなた自身が罪を犯したと思わないならば、誰もあなたをあえて裁こうとはしないだろう。

しかし、あなた自身が自分を裁判にかけたがために、他人はあなたを裁くことになる。


もしあなたに「罪がある」のであれば、あなたは罰を受けることに潜在的に同意していて、それ故にあなたは恐れるだろう。

もし、あなたが「罪悪感」を覚えるならば、略奪者やならず者にあなたを襲撃する権利があることを潜在的に同意していることになり、それがためにあなたは恐怖するだろう。


劣等感を抱くそもそもの原因とは「罪悪感」である。

最初からあなたは、とにかく自分で罪を引き受けようとする気持ちを持っていて、自分を他者と比べつつ、他者があなたに対して優位に立つことを容認している。

他者にその権利を渡し、他者があなたよりもましだと考えることを容認したのは、あなた自身であることに気づいていただきたい。


あなたを説教したり操ったりしようとする人たちの欲求は、他人を低く見ることで、自分の立場を確かなものにしたいという願望から生じている。

彼らは心がつねに疑惑や自信のなさに苛まれているため、他人を犠牲にすることで自己肯定へ向かおうとする。


もしあなたが誰にも害を与えていないのなら、たとえ何に対してであれ、誰もあなたを裁く権利は持っていないことを肝に銘じるべきだ。

皆の前で自分を非難するべきでもないし、自分を弁明するべきでもない。

自分の存在意義の評価を、他人の手に委ねてはならない。
あなたはもうこれ以上、自分を弁明する必要はない。
なぜなら弁明するべきものがないからだ。


あなたの短所を見つける人は必ずいるが、あなたが「罪悪感」から解放されているならば、あなたを犠牲にして自己肯定に励もうなどとは、誰の頭にも思い浮かばない。


「罪悪感」とは縁を切る必要がある。

潜在意識に潜んでいる、罰を受けるあらゆる可能性を排除すること。


あなたを裁く権利は、誰も持っていない。
あなたは、あなたでいる権利を持っている。

もし自分自身でいることを自分に容認できるならば、弁明する必要性は消えてなくなり、罰せられる恐怖は吹き飛んでしまう。

すると、誰もあなたを侮辱しようとはしなくなる。
あなたがどこに居ようともである。


個人的な尊厳を勝ち得るための鍵は、罪悪感を持っていないということにあり、本当の個人の力は、その人格が「罪悪感」からどれほど自由でいられるかにある。


「リアリティ・トランサーフィン」備忘録
 「重要性」と縁を切る

※メニューの一覧は、各ページの下にあります ↓


上記は、管理人が過去に、リアリティ・トランサーフィンの本から、理論の要点を抜粋して、まとめたものです。

「トランサーフィン」の理論は、非常に面白く、「これは凄い」とうなりたくなる反面、「振り子」という不穏なものに対する恐ろしさや、この理論を実践することの難しさを感じてしまうものでもありますね。

理論や法則とは、あなたにとって、理解しやすいように説かれたものに過ぎず、「その理論を理解できれば、宇宙が理解できる」というものではありません。

「いい気分ドットコム」では、あなたが本当に必要な理解を、正しく求めていただきたいという想いを込めて、下記のメッセージを更新しておりますので、どうぞ合わせてご覧ください。

「内なる声」よりのメッセージ
  あなたが理解すべきこと


参考文献一覧を見る
あなたのお声を、トップページに掲載させていただくための
「読んだよボタン」フォーム
が、各ページの一番下にあります。
難易度:★★★★
宇宙一のそもそも論
  〜あなたが生まれた世界のしくみ〜

「内なる声」よりのメッセージ

  あなたが理解すべきこと
  「自分」についての理解
  「そこにいる意味」を創る
  これから理解できること

  「困ったこと」が起こる理由
  愛をもってのみ解決される
  愛の方向に顔を向ける
  愛という基準でものをみる
  愛を見るための第一歩
  「新たなる知識」を得ようとする
  「考えてなかったこと」を考える
  「いまできること」を考える
  この愛を見つめながら歩く
  「あなたにしかできないこと」を考える

  「目的」とする「気持ち」を得る
  「困るサイクル」にいると気づく
  心の位置を俯瞰する
  俯瞰できる場所で真理を見る
  「想像を超える可能性」を信じる
  「問題とすること」自体を見直す
  「いまの問題」の誤解を知る
  その場から一歩離れる
  「試行錯誤」を始める
  あなたの道を創り始める

  そこに旗を立てる
  あなたの「感情」を求める
  理解できてないまま進む
  心の指針を眺めてみる
  好みの手段によって動く
  よろこびを見ていられる自分になる
  よろこびを中心としたことをおこなう
  「自分のやりたいこと」を探す
  「自分の選択」をおこなう
  理想としたい「意志」をもつ

  納得するために「選択」する
  「選択」の開始に希望をもつ
  「大切な気持ち」に気づく
  そのちっぽけな要求を呑む
  「自分の選択」を態度で示す
  何を変えるべきかと自分に問う
  全身全霊をもっておこなう
  「強くなる」ことを考える
  「知らなかった世界」に向かう
  「想像を超える」経験をする

  普段からの姿勢を正しくもつ
  「自分の地図」を修正する
  「心の目」を開いておく
  「優れた情報を得る術」を伸ばす
  「前に進めるための情報」を得る
  「幸せの要素」を含む考えをもつ
  「良い循環」を生み出していく
  「面白くする」ための工夫をする




「エイブラハムの教え」備忘録
  そもそも地球に生まれた経緯
  願望のロケットと生命の川
  「引き寄せの法則」とは
  「意図的な創造の方法論」とは
  「許容し可能にする術」とは
  節目ごとの意図確認
  願望を実現させるには
  病を治すためには

  いまホッとする言葉を探そう@
  いまホッとする言葉を探そうA


「リアリティ・トランサーフィン」備忘録
  ネガティブな幻想の正体
  「振り子」からの解放へ
  ゲームへの挑戦状
  過剰ポテンシャルと平衡力
  「罪悪感」と縁を切る
  「重要性」と縁を切る
  あなたが「選択」しているもの
  「魂」と「理性」の一致へ
  あなたの目的と扉
  あなたの目的を見つける方法

  「所有し行動する」決意
  「調整」の法則と秘訣
  ゲームの本質を理解する
  状況と少し距離を置く
  「世界」を信じて解放する
  観客の目で眺めてみる
  世界は巨大な二元鏡
  「世界の鏡」は遅れて働く
  「理性」をかまうのをやめる
  支配者の意図を持つ

★この続きは・・・コンテンツ内容や
オリジナル情報が、いち早く読めるメルマガで!

メルマガ購読・解除 ID: 280834
万事良好!もう「いい気分」でいることを忘れない!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
読むだけで毎日がどんどん快適で「いい気分」に変わっていく!

いい気分ドットコム
トップページに戻る





著書『セルフより愛を込めて』の説明ページを見る

「読んだよボタン」を、押してみませんか?
当サイトの内容をお読みいただきまして、ありがとうございます。
管理人の秋元ユキです
あなたのご意見・ご感想・ご要望などを、お気軽に
書き込んで、「読んだよボタン」を、押してみませんか?
楽しみに、お待ちしております。。。
       
「読んだよボタン」 入力フォーム
*お名前
*メールアドレス
*コメント欄
性別   
年齢  10代 20代30代 40代50代 60代以上
ご訪問の回数状況を選択してください。
このサイトをいつ頃・どのように知りましたか?

*この内容を、公開させていただいてもよろしいですか?

*は、必須項目です。
   

※個人的なご相談・ご質問に対する回答をご希望の方は、
個人サポート・システムを、ご活用くださいますようお願い致します。

「読んだよボタン」フォームは、全コンテンツ・ページの一番下にあります♪

いい気分ドットコム
トップページに戻る






























いい気分ドットコム 読んだよボタン